認知症総合支援機構株式会社

D-cloud Pro:機能紹介

認知症検査実施ナビゲーションシステム

1ADAS-Jcog.検査実施ナビゲーション

神経心理検査の代表格、抗認知症薬の治験でも採用されているADAS-Jcog.の実施ナビゲーションシステム。道具の配置、方言、質問、言い換え、評価基準など専門ノウハウを搭載。専門医以外の医療従事者でもスムーズに実施可能で診療報酬の対象です。

2HDS-R検査実施ナビゲーション

幅広く臨床の領域で使用されている検査です。一般の高齢者から認知症高齢者をスクリーニングすることを目的とした検査を、ナビゲーションシステムでスムーズに実施できます。

3BEHAVE-AD検査実施ナビゲーション

アルツハイマー型認知症に見られる精神症状と、それに対する薬物療法の効果を判定するために作成された、アセスメントスケールです。全般評価7項目と、具体的行動に関する25項目の検査をナビゲーション機能でスムーズに実施できます。

認知症経過観察・治療指標表示システム

認知機能継時変化状態と行動・心理症状、投薬等の診療情報を一元的にグラフ表示。専門医又は、かかりつけ医も認知症治療の指標として活用可能。

認知症のご本人やそのご家族に説明する際にも活用出来ます。「治療による進行遅延表示」により、治療途中での脱落を抑止します。